近藤商店 暖炉、薪ストーブの事ならお任せ下さい。

暖炉、薪ストーブ、ガス暖炉の販売、設計、施工、煙突掃除メンテナンス

煙突トップの目詰まり

2019-03-08

毎年、シーズンも始まり2~3月の時期になると、

焚き方や薪の乾燥具合、シーズンの薪の使用量・ストーブのメンテナンス状況など様々な原因により、問い合わせが多くなるのが

煙突トップの目詰まりによる、ドラフトがいつもと違い調子悪かったり、

室内への煙の逆流で慌ててしまうことがあります。

安全・安心してご利用いただくために、定期的な薪ストーブ・暖炉のメンテナンスをお願いします。

順次ご対応させて頂きます。

なにかいつもと様子がおかしいと思ったら、寒い日が続きますが、ご使用を一旦控えてください。

煙突内もかなりの重症・・・や・ば・い・で・す
煙突 丸トップの目詰まり。排気不良でドラフトが効かないはずです。かなり危険・・。煙も逆流するはずです。(丸トップの笠を取り外し上からみています)
ゴシゴシ、ゴシゴシ、ゴシゴシと掃除すると、丸トップの防鳥網がやっと見えてきました。


BLOG更新

event