近藤商店 暖炉、薪ストーブの事ならお任せ下さい。

暖炉、薪ストーブ、ガス暖炉の販売、設計、施工、煙突掃除メンテナンス

‘メンテナンス’

煙突掃除はお早めに。

2020-10-20

煙突内をブラッシングしてでてきた煤たち。

煙突内にたっぷり付着していた様子ですね。

(ダンパーの奥にも溜まっています)

10月も中旬になり、朝晩には、冷え込みもでてきましたね。

バタバタと混みあってきましたが、

煙突掃除、薪ストーブ・暖炉のメンテナンスも

順次ご対応させていただきたいと思います。

週末はかなり混みあってきていますので、

平日での作業もご協力頂けると助かります。

よろしくお願いします!

使い方あれこれ

2020-09-30

煙突内やストーブ炉内の様子も、

ガリガリ、コテコテ、テカテカ、さらさら、

煤も大量だったり、少量だったり、

各ユーザーさんのいろいろな使い勝手がみえてきますねw

こうして、こうした方がいいとかも・・・。

みなさんは、どんなタイプでしたでしょうか?

明日から、はやいものでもう10月です・・・。

これからのストーブシーズンにむけて、

定期的なメンテナンスを。

消耗品の交換も!

2020-09-13

メンテナンスの際の消耗品として、

ストーブ炉内のレンガ・バーミキューライトやガスケットロープ類の交換はお馴染みですが、

触媒タイプの薪ストーブでは、点検・清掃、そして状態が悪ければ、

時には交換が必要となります。

↑こちらは、バーモントキャスティングスの

イントレピッドⅡ用のキャタリティックコンバスター(使用中)

部材代 新品 定価 ¥17,600税込 です。

ご参考までに!!

暖炉 fireplace

2020-08-26

数年ぶりに暖炉のメンテナンスのご依頼でした。

冬に、暖炉で火を焚くのが楽しみとのことで、

ご使用頻度もあるようで
煙突内の煤もたまっていました。
煙突掃除で、きれいすっきりになりました! !

ベストセラー

2019-11-20

ヨツールF400(ノルウェー)を使っているユーザーの煙突掃除メンテナンスでした。

煙突内、炉内の煤の様子から、大切にお使い頂いているのが良く伝わりましたw

ヨツールF400 ブラックペイント

炉内の点検とお掃除も

2019-11-09

3シーズン目・・・

煤の量はやや多めでした!

このワッフル状の炉床に特徴がありますね。

このストーブは、

シーズン中は、アッシュベットとして灰を残すようになっています。

(灰を利用して炉床の保護と、保温の役割をします)

煙突トップ含め、屋根の上からもブラッシングしていますが、

念のため、炉内から煙突トップを確認。

来週から、そろそろ寒くなるよう?との予報ですので、

早めに、消耗品の交換や、こまめなメンテナンスを!

3年ぶり

2019-10-30

3シーズンぶりに

すっきりきれいになりました。

これでシーズンインにむけての準備完了です。

使用頻度にもよりますが、

定期的に必ずメンテナンスをしましょう!

シーズンインにむけて

2019-10-05

10月に入りよりバタバタと。。。

クラフトマンストーブ 薪ver、

ドブレ760CBJ、

ドブレヴィンテージ50

の現場と順番にメンテナンスにも伺っています。

角トップ

2019-08-19

雨仕舞付角トップタイプの煙突掃除。

ビフォー


アフター


ピッカピカになりました-・

3シーズン目での煙突掃除

2019-07-23

すっきりきれいになりました。

煙道内の煤もサラサラ・さっぱりめでした。

シーズンオフでの煙突掃除、

これからそろそろ晴れがつづきそうなので(猛暑日は除くw)

都度段取りさせて頂きたいと思います。

BLOG更新

event

ブログcategory