近藤商店 暖炉、薪ストーブの事ならお任せ下さい。

暖炉、薪ストーブ、ガス暖炉の販売、設計、施工、煙突掃除メンテナンス

blog

ナシの薪

2019-07-05

今年の2月にとってきて、3月に割った薪。

割るにわれない大きさだったりと

形は個性的ですが、

じっくり乾燥した薪になるまで

気長に育てます。(あと約1年~1年半)

煙突工事

2019-06-20

屋根上の煙突逃げ工事してきました。

2x4(ツーバイフォー)の住宅現場です。


秋にはドブレ640WD(ベルギー)を納入予定です。

屋根の向こう側へ

2019-06-19

こっちから、向こう側の屋根(切妻)までロープをかけて、

なんとか掃除できました。

矩勾配・・・

屋根上で写真をとっている余裕は全くありませんでした・・・

切り株

2019-06-12

バーベキューやキャンプ用にと、薪(箱入)を買いにきてくださることもあり、

サンプルに、

斧(ハンドアックス)での焚き付けづくり用の台として、切り株カット?!してみました。

見栄えはあんまりでしたが、小さめにカットしたので、持ち運びには便利と思うけど。。

梅雨の合間に

2019-06-10

先月、屋外でのストーブイベントに持ち出ししてたので、

かなり汚れたままで放置だった、ピキャンオーブンを

いつもとは気分を変えて

梅雨の合間にストーブポリッシュで磨き上げました。

ピキャンオリジナルの塗装の感じではなくなるけど、

こっちの仕上がりもいい感じw

きれいに仕上げたければ、ピキャン純正黒耐熱スプレー缶がおススメです!!

現場日和

2019-06-03

名古屋市内での煙突工事でした。


煙道内を通り、ストレートに屋根上まで続きます。

メンテ

2019-05-21

煙突掃除も
順次ご対応させて頂きたいと思います。

季節はずれの雪

2019-04-12

昨日は

雪かきからの、

煙突工事でした。

桜も咲いていたのに、なんとも不思議な光景でした。

オープンハウスもやるようですが、

とても見ごたえのある素敵な住宅でした。

井桁で焚き付け ピキャンオーブン

2019-03-25

「焚き付けなんて屁の河童」

なんてありますがw、

慣れるまでは、なるべく慎重に、シンプルに、

井桁に組み焚き付けするのもひとつの方法です。

定番型です。

くみ上げた隙間から給気し、

内側の囲った部分が煙突(効果)となり、火のまわりが良くなります。

↑ピキャンオーブン

あたたかいし、たのしめて、あそべるストーブです。

いろんな方法を試して楽しんでみたり、

拘って、くべた薪の上に焚き付けをおき焚く、

トップダウンメソッドで

焚いているユーザーさんも最近は多いのかもしれませんね?!

いろんなチムニー(竈)

2019-03-19


竈(くど)の煙突を施工させて頂きました。

遠い昔の記憶にあっただけで、

何十年ぶりかに、とても久しぶりに見ました。

こうしてリメイクされるのもとてもステキですね。

BLOG更新

event