近藤商店 暖炉、薪ストーブの事ならお任せ下さい。

暖炉、薪ストーブ、ガス暖炉の販売、設計、施工、煙突掃除メンテナンス

‘blog’

火吹き竹

2020-02-13

今度のイベントや焚き火の

着火や焚き付けの際に使えればと、DIYで火吹き竹を作りました。

製作時間は5分くらいw

仕上げにWAXを塗りました。

竹さえ入手できれば、

ほぼコスト¥0で、とても簡単ですよ。

薪ストーブでいちご飴

2020-02-09

お祭りとかでよくみるあれ

いちご飴。

わざわざ薪ストーブで、トライしてみましたw。

薪ストーブの上でクツクツと砂糖とお水(少量)を飴色になるまで煮込み、

いちごに漬けて

くるくるするだけです。

あとは冷ませば、完成・簡単!と思っていましたが・・・、

ざらめ状になってしまい固まらず失敗。

その後に再挑戦。

砂糖とお水の分量との割合と、

クツクツと飴色になるまでの煮詰め加減が重要でしたね。

カロリーは高そうですが、

ちょっとしたおやつに楽しめそうです!

ドブレヴィンテージ50でのパンづくり

2020-02-06

いつもお馴染みのピキャンオーブンでは手軽さもあるので、

何度もパンを焼いたりした経験はありましたが、

今回は、ドブレヴィンテージ50でパン焼きにトライしてみました。

五徳には使いやすいので、南部鉄器のピアット

また、じっくりと熾火になるのを待ちながら、

オーブンサーモメーターで温度の目安をとりました。

(だいたい180~200℃を意識しました。)

イメージと違って、形や出来ばえともかくでしたがw、

味はおいしく焼けました!

薪ストーブ炉内を利用しての「薪オーブン」では、

2次発酵のタイミングと同時に火加減の調整

そもそもの段取りや手際など…と

改善しながら、またトライしたいと思います( ^ω^)・・・。


手際さえよければうまくできますね。感じはつかみましたw

薪あつめ

2020-01-08

先日、といっても年末に

いつもお世話になっている、

設計事務所のお声かけで、ユーザーさんたちと

名古屋市某所で、薪あつめのお手伝いに行ってきました。

頑張った証

薪あつめの成果です!

定番 プリウス いっぱいw

日産キャラバン

満タン!

オープンファイヤー

2020-01-07

ビルトイン暖炉です。

新築当時についていたけど、

かれこれ10数年使ったことがないとのことで、

初火入れ&使い方の説明に伺ってきました。

コツや慣れはありますが、

焚き火のように

メラメラ、パチパチと燃える炎の姿はとても迫力があります。

最近の施工はほとんどが薪ストーブですが、

昔はビルトイン暖炉の現場も多かったのを懐かしく思いましたw。

キンドリングクラッカー  Kindling Cracker

2019-12-20

ちょうどいいタイミングで、

事務所(ショールーム)にキンドリングクラッカー

玉切り台の在庫もあったので、

現場のついでに、

今シーズンからのお客さま宅へ納品してきました。

使ってみれば感動と、

手軽さを実感できるアイテムです。

評判も上々です!!。

キンクラ 定価は¥15,000税別です。


煙突工事

2019-12-19

順調にいけば、

本体設置は、3月末頃でしょうか・・・

そうすると

焚くのは、きっと、来年の今頃ですね。


エコファン

2019-12-18

くるくるくるくる

エコファン

写真は800JP

薪ストーブで暖まったお部屋の空気の対流を促してくれます。

ストーブトップに置いておけばクルクル回って、

より効率よく暖かくなることでしょうし、無ければないでなんか物足りなさを感じてしまう・・・

ぼーと見ていても、

飽きない、電源いらずの不思議な薪ストーブアイテムです。

お値段はそれなりにしますので、

1~2~3年と迷って

結局・・・

購入いただくユーザーさん多めですw

先日もご購入ありがとうございます。

ヒタ アンビション

2019-12-17

HETA ambition/ ヒタ アンビション/

北欧デンマークの薪ストーブです。

日本での販売がまだ新しいストーブです。

出力は、最大12kwあり、

シンプルなデザインや

背の高いスタイリッシュな姿

焔を気持ちよく「じーっと」見つめられそうです!。

何かとちょうどいいバランスの良さが魅力です。

ストーブグッズもいっぱい揃っててワクワクしますねw。

初火入れ、

慣らし焚きも無事完了です。

リノベーション

2019-12-09

今回は、

鉄骨造(S造)3F建ての、リノベーションの現場でした。

煙突工事の段取りのため、

夏にスケルトンの状態で鉄骨の構造や屋根伏せを確認にいきましたが、

解体直後のこの状態から

↑2FL

ガラッと印象も良くなり

仕上がりがこうなったときは、とても大きく感動しました。

こうなるとは図面だけではイメージできませんでしたw。

↑2Fリビング

新築とは勝手も違いかなりの難しさもあったことは想像つきますが、

薪ストーブ・煙突もバッチリきれいに納まりましたし、

いい現場に携わらせて頂きとても感謝です。

あとはお客様がこの薪ストーブへ火入れし、

この冬が暖かくなり、愉しんで頂ければ最高です!

マ-ク2ネクタ-CB/ネクタ-社/Pecan(ピキャン)

設計事務所 株式会社SYNC

施工 有限会社河隆建築

ありがとうございます。

BLOG更新

event

ブログcategory